深井ブロックは見栄え良く、安心・安全なエクステリア&ガーデンをご提供いたします。
このページのトップへ
ホーム » スタッフブログ
新しい順 | 古い順
«前へ || 1 | 2 | 3 | 4 || 次へ»

2014/10/10:本日の工事

解体工事

古いブロック塀の解体です。

8段積の笠木1段約13m有ります。
軽量ブロックで30年以上経つ耐用年数がすぎたブロック塀です ( ; ̄ω ̄)ゞ
解体工事

解体、終わりました (o^∇^o)ノ

建物の外壁や室外機の有る狭い場所だったので、気を遣いました (;^_^A アセアセ・・・  
2人の職人の手作業で1日掛かりです (;´Д`A ```

IMG_2260
今月2月17日から泊まり込みで福島県で工事をしています。
通常は施工エリア外ですが、何時もお世話に成っている草加市にある工務店様の工事です。
福島県で工事をする切欠は工務店様会長のご兄弟が震災で家を失い元の土地にも戻れないため
(原発の近くだそうです)去年勿来に家を建てたのが切欠です。
去年は同じく震災に逢われた方の新築外構を3件お世話に成りました。(皆さん二本松の仮設住宅に住んでいました)
今年も新築外構3件のご依頼受けています。(その内の1件です)
IMG_2257
IMG_2261
勿来は海に近く意外と寒くはないです・・・海風の影響?
先日関東の大雪でもここ勿来では越谷より雪は少なかったようです。
現場初日17日雪はほとんど有りませんでした。(関東大雪の翌週)

こちらの現場は3月中旬ごろまで掛かりそうなので、お問い合わせの
ご返答は週末に一時帰宅した翌日に成ります。

2014/02/15:大雪被害

関東でも大雪が降り大混乱です。
この雪では仕事に成りません (ノ△・。)
IMG_2229
IMG_2227
IMG_2237
IMG_2235
カーポートの屋根が雪の重みで歪んでます…

カーポート

数年前に弊社で取り付けたカーポートが今回の大雪で壊れました。
原因は積雪の後に雨が降り重くなったため、さらにその雪が家の屋根から落ちて来たためと思われます。
関東の雪は湿って重たいので早めの雪下ろしをしてください。
それと対策法としてはサポート柱を取り付けると効果が有ります。
IMG_2046
IMG_2228

雪で木の枝が折れてます。
車が出せません雪かきせねば…

車が出せません雪かきせねば…

IMG_1024
今年はお台場 ビックサイトでエクステリアの展示会に行って来ました。
新商品も沢山展示していて現場で使ってみたいと思います。
樹脂フェンス
樹脂フェンス
樹脂フェンス
樹脂フェンスです。
最近は天然木より樹脂材を使ったフェンスやウッドデッキが人気です。
樹脂は天然木とくらべて長年の劣化で色が大きく変わったり反りや割れなどが少なくメンテナンスも楽なのでオススメです。 
※樹脂フェンスの施工事例はここをクリックして下さい。
IMG_1033
IMG_1034
IMG_1035
左の写真はグリーンフィールドの商品でグランドグリッドです。
こちらの商品は下に砂利下しーとを敷き四角いマス目に化粧砂利を入れます。
コンクリートのような照り返しも少なく水も通ります。駐車場にもおすすめの商品です。
他の写真はグリーンフィールドの人工芝です、とてもリアルでした。
天然芝と違い手入れ要らずで草も生えずこちらもおすすめです。
※グランドグリットの施工事例はここをクリックして下さい。
※人工芝の施工事例はここをクリックして下さい。
IMG_1054
IMG_1055
IMG_1051
左2枚のフェンスはTOEX LIXIL プログコートフェンスF1型このフェンスの特長はセキュリティー効果と目隠し効果が有ります。2枚めは斜めから見ると中が見えません。
3枚めの写真は目隠しフェンスでTOEX LIXIL サニーブリーズフェンス 特長はブランドの形をしていてすき間から風を通します。それと兆項タイプも選べますので光を通して御部屋が暗くなるのも防げます。
※プログコートフェンスF1型の施工事例はここをクリックしてください。
IMG_1087
IMG_1103
IMG_1079
色々カラフルな表札です。
最近は天然石や陶器だけではなく、ガラスやアイアンなども多く商品を選ぶのに迷いますね。
ソーラー発電システム
ソーラーパネル
ソーラー発電スクリーン
エクステリア商品もソーラー発電の時代になりました。
ガーデンライト
LED照明 
アンパンマン
アンパンマン
アイアン作りのデモをやっていました。
IMG_1123
ヨドコウイメージキャラクターの篠田麻里子さん
IMG_1126
集合住宅や自治体のゴミ置き場にいかがですか?
IMG_1108
イナバ物置の倉庫です。
100人乗っても大丈夫

2012/02/14:オートサロン2012

IMG_0627

今年も幕張メッセで行われた、オートサロンに行って来ました。
今回は、外のイベントでD1(ドリフト)以外にまだ未発売のFT86や、EVのレーシングカーや、古いマツダのレーシングカーなどが走行していました。
IMG_0628
ランボルギーニ ? 彩速です
(^-^)//""パチパチ
IMG_0646
キラキラ・ランボルギーニ
(☆_¬)キラリ
IMG_0800
シルバーメッキのキャデラックたぶん!
d(-_☆)キラン
IMG_0631
ここのブースは何時もハデですね。
(☆_¬)キラリキラキラ
IMG_0639
塗装・印刷?鯉の滝登り!
こすったら〜〜〜〜〜((((((ノ゚゚)ノあぁ
IMG_0801
こちらもスゴイ塗装ですね、こんなのどうやって塗るのかな〜職人わざですね。
(^-^)//""パチパチ
IMG_0790
エアブラシで細かい模様を描いた作品です。
(^-^*)ノ 
IMG_0770
ピンクのハートが可愛い女性に受けそうです。
(^-^)vイエイ!
IMG_0807
今回はあまり見掛けなかったイタシャです。
(^_-)-☆
IMG_0799
違法改造のパトカー?警察官が乗ったら、あかんです!
((((o°▽°)o))) ウ〜〜〜
IMG_0636
現場で良く見かける職人御用達ハイエース人気車です。
よくクロス屋さん・電気屋さん・ハウスクリーニング屋さんが乗っています。
♪((O(〃⌒▼⌒〃)O))♪
IMG_0778
この手の車はトヨタに負けていますが、この車は、けっこうイケテます!
d(-_☆)キラン
IMG_0678
日産インサイトEVレーシングカー:ユニットはノーマルですがスゴイ加速です。ただEVなので走行音は静かでタイヤノイズと路面のゴミを捲き上げる音だけでした、まるで大きなラジコンです!
IMG_0666
未発売のFT86が、もう走っています!
一生懸命ドリフトしようと走っていましたが、レース仕様の車はセッティングがドリフトカーと違いアンダーステア気味なのか、上手くドリフトは出来ていませんでした。
IMG_0737
D1ドライバーです。これから素晴らしいドリフトを見せてくれます。
o(^^o)(o^^)oワクワク
IMG_0761
日比野 哲也 選手の86
\(^¬^)ノ\(^¬^)ノ
IMG_0759
未発売の新型トヨタFT86と旧型86の追走です。
キャッホ−..\(@^o^)/..
IMG_0728
野村 謙選手(ノムケン) スカイラインと川畑真人選手180SXの追走です。
o(^^o)(o^^)o
IMG_0654
手塚 強 選手のスカイラインGTR
スゴイ迫力です。
(^ ^)ス(^。^)ゴ(*^o^)イ(^O^)ゾ
IMG_0694
シルビアと180SXの追走・ギリギリです!
o(@^◇^@)o
IMG_0723
IMG_0725
チームオレンジと日光江戸村の忍者との共演です。
\(^¬^)ノ\(^¬^)ノスゴイ!! オミゴト!!
2011年のオートサロンは、こちらをクリック

クリック拡大
今年も2年ぶりのモーターショーです。
一昨年より活気が有り、今年もエコカーが目立ちました。
クリック拡大
旧車のハコスカです。
古い名車がレンタカーで有るとは驚きです。
クリック拡大
ランチア・デルタ ラリーカー
クリック拡大
日産リーフ EV車です。プラグインなので家で充電出来ます。
これからEV車も増えるのでしょうか。個人的にはレシプロのマニュアル車が好きなんですが
クリック拡大
EV車のバッテリーです。
これだけで100万円すると聞いた事が有ります。
((((o°▽°)o))) タカ……
クリック拡大
日産リーフのレーシングカーです。
心臓部はノーマルユニットの競撻瀬襪世修Δ任后
とうとうEVのレーシングカー時代が来たのか……
クリック拡大
企業と大学が共同開発した(たぶん)EVカーです。
時速300キロオーバー出るそうです。
恐るべしEVカー……
クリック拡大
このバイクはEVです。
タンクがバッテリーなのかな〜
クリック拡大
ヤマハのスポーツバイクです。
カッコイ〜(^-^)vイエイ!
クリック拡大
自衛隊の装甲車です。
ボディーは重機メーカーの小松です。
鉄板が、ぶ厚かったです。
ユンボーカ……("▽"*)
クリック拡大
次世代クリーンディ-ゼルエンジンです。
以前は大気汚染で無くなると思っていたのですが、今ではクリーンだそうです。
クリック拡大
トヨタブースのドラえもんファミリーです。
ドラエモンがいない('v'*) ドコダ〜
クリック拡大
ココにいました。
クリック拡大
トヨタの新型車86です。
エンジンはスバルの水平対向NAエンジン
40分ならんで見られました。
4月に発売だそうです。
クリック拡大
後スガタもカッコイー スタンダードモデルで250万円だそうです。
欲しいなー大蔵省にお願いしたら、
 (*≧□≦)o ダ、ダメ〜!! 速、却下されました。
。・゜゜⌒(≧◇≦)⌒゜゜・。

一昨年のモーターショーはこちらをクリックして下さい。

IMG_0507
D1グランプリ決勝 富士スピードウェーに」行って来ました。 
前日は雨で、天気が心配でしたが当日は曇りでした。
午前は前日の雨でウエット路面でしたが午後は乾いてタイヤからスモークが出て迫力が有りました。          ..\(@^o^)/..
野村 謙 スカイライン /
日比野 哲也 スプリンター・トレノ /
今村 陽一 シルビア S15 /
時田雅義 クラウン /
川畑 真人 180SX /
追走
追走
追走
追走
追走
野村 謙 スカイライン /
IMG_0520
2011 D1グランプリシリーズチャンピオンは今村 陽一選手でした
..\(@^o^)/..
アメフェス 2011 /
アメフェス 2011 /
アメフェス 2011 /
アメフェス 2011 /
アメフェス 2011 /
アメフェス 2011 /
アメフェス 2011 /
アメフェス 2011 /
アメフェス 2011 /
アメフェス 2011 /
アメフェス 2011 /
D1グランプリ 同時開催でアメフェスタも見て来ました。
大排気量ノアメ車が多くドラッグレースをやっていました。
最後の写真のワンちゃんがカワイかったです。
。・:*:・( ̄∇ ̄人)。・:*:・ カ・ワ・イ・イ♪

ビフォー

こちらの現場は既存の花壇を解体し駐車スペースを広げる工事です。

土取り工事

花壇の土を取り終わった写真です。
これから外側の突きだしたブロックを解体します。
既存ブロック解体完了
ブロックを解体しました。
これから奥のブロックを延長して土間コンクリートを打ちます。
明日はブロックを積む予定ですが天気予報は雪の予報です…(´ヘ`;)
鉄筋配筋工事
縦筋カギカケ
ベース基礎
ブロック横筋取付
二日目の鉄筋、配筋工事です。
ベース筋はスペーサーで浮かせてコンクリートを打ち込みます。
縦筋はベース筋にカギカケする事でベース基礎とブロックの破断を防ぎます。
ブロック最上段には必ず横筋を入れます。

土留ブロック完成
二日目はブロックの土留とフェンス取付で今日の作業は終わりです。
三日目は土間コンクリート工事です。
アフター
三日目:今日は土間コンクリート工事です。
しかし関東は前日の大雪で、現場に行くのに大渋滞で自社から何時もなら20分で着くところ2時間30分掛かりました。(´。`) ツカレタ・・

現場に着くのが遅かったですが急いで下地をプレートで突き固めメッシュを張り、生コンを打ち込み何とか完成しました。\(* ̄▽ ̄*)/

クリック拡大
平成23年3月11の地震でブロック塀がグラグラしているので診断をしてほしいとの依頼が有りました。

診断した結果 鉄筋が基準どおり配筋されておらず、通常では考えられないような、施工をしていました。
手抜き工事と言うより素人工事のようです。目地は汚く縦筋は鉄筋アンカーて取付(鉄筋アンカーはコンクリートにドリル5僂曚匹凌爾気坊蠅魍けて打ち込みます)

これでは、まったく強度が有りません。6段積の塀では鉄筋が抜けて塀が倒れます。
さらに途中から継筋を、つなげていました。(/-_-\)う〜ん…

ブロック建築基準法では、基礎の鉄筋に縦筋をカギカケして塀の最上部まで1本で取付ます。(途中でつなげては、いけません)そこから破断します。(≧ヘ≦)




※上のムービーをクリックして下さい。
 ダウンロードに時間が掛かります。

ちょうど鉄筋アンカーと縦筋の継ぎ目から目地切れしているのが解ります。
(ぐらぐらのブロック塀ムービー)

ユーチューブにアップロードしようと思ったのですが、上手く採れていなかったので、
弊社ホームページ上だけの公開です。<(_ _)>

時間が掛かるから大変だと言う方は弊社施工現場のユーチューブを見てください。

弊社施工現場ユーチューブ公開のページはココをクリックして下さい。

解体してみました。(下の写真)


横筋が取付ていません。

最上段には横筋を取り付けるのですが配筋されていませんでした。
(ブロック塀の診断では解体しないで、鉄筋探知機を使って調べます)

縦筋が入っていません。

最上段に縦筋が入っていません。
途中から目地切れを起こし破断の原因です。
鉄筋に錆が……

モルタルがキチンと充てんされてないため、すき間ができて雨水が入り鉄筋が錆びています。
これでは鉄筋が入っていても強度がでません。(通常はモルタルを充てんした後に鉄筋棒で良く突き込み空洞ができないようにします。
途中で縦筋をつなげちゃいけません。

縦筋が途中からつなげて有ります。(鉄筋探知機では、解らない部分です)
ここから目地切れを起こしてグラグラしていました。( ̄〜 ̄)ξ



既存ブロック塀を解体後 丈夫なブロック塀に積替えました。


新設ベース筋 配筋

積替え工事
ベース基礎の写真です。
縦筋はこの様にベース筋にカギカケして取付ます。
通常ブロック塀は30儖幣綯話罎貌れるのですが、土間コンクリ−トと一体にしたため地中には深くは入れませんでした。(土間コンクリートと一体にした事で強度的には問題は無いと判断しました)
基礎配筋

ベース基礎配筋全体の写真です。
この後コンクリートを打ち込みます。

基準では6段積のブロック塀では縦筋は80儡岾屐淵屮蹈奪2本の長さ)ですが今回は40儡岾屬納茲衂佞韻泙靴拭
横筋3段め

3段め横筋を取り付けた写真です。
配管の周りに紙を詰めて有りますがこれは手抜き工事では有りません。
モルタルを充てんするのは、鉄筋取付部とブロックジョイント部分に成ります。
ですから、中心の穴はモルタルは充てんしません。
ですが、横筋を入れるには穴をふさがないと横筋部にモルタルが穴に落ちてしまうために、ふさぎます
今のリブブロックは基本横筋兼用なので、この様に全て横筋ブロックに成っています。
横筋3段めモルタル

このように横筋を取付た後にモルタルをすき間無く均します。

横筋は80儡岾屬如△気蕕忘脳綯覆砲蘯萇佞泙后

ですが、今回のブロックは6段積なので中間の
60儡岾屐3段と、6段め)で取り付けました。
最上部横筋取付

最上段に横筋を取付た写真です。

3段めと同じ用に横筋をモルタルで、すき間無く均します。

後は笠木を積んでブロック積は完成です。
完成
完成です。

モルタルが固まっていないので、後日インターホンは取付ました。

又地震が来ても倒れる事は無いと思います。
※他のブログはこちらをクリックして下さい。



人でいっぱいです

今年もオートサロンに行って来ました。
今年は去年より来場者が多いように感じました。

フェアレディ-Z
フェアレディーZ
(☆_☆)カッコイ〜
R35
NISSAN GT-R R35
の展示が多かったです。
WRX
スバル WRX STIカーボンルーフEJ20水平対向エンジン仕様で400万円内で買えるのは安い!
..\(@^o^)/..
スカイラインGTR
スカイラインGTR
エンジンをチューンしています。(*T∇T*)
ホンダ CR-Z
ホンダ CR-Z エコカーでもエンジンチューンをすると速そうです。

RB26DETTエンジン
日産・RB26DETTエンジン
何か大きな紫のビックタービンが付いています。
埼玉自動車大学作品
埼玉自動車大学の作品でベース車はプリウスです。
埼玉自動車大学作品
埼玉自動車大学の作品でベース車はマツダ・フレンディーです。
埼玉自動車大学作品
埼玉自動車大学の作品でインサイトのハーフカットモデルです?
日本自動車大学作品
日本自動車大学の作品です(電気自動車)フエームからボディーまで全て手作りです。 スゴーイ..\(@^o^)/..
日本自動車大学作品
電気自動車の心臓部です。沢山の電池と電子パーツが見えます。
日本自動車大学作品
電気自動車なのにマニュアルです。私はオートマより、マニュアルのほうが好きです。    (^-^)vイエイ!
痛車
イタシャ 痛い車と書いて痛車です(*T∇T*)

痛車
(^ ^)カ(^。^)ワ(*^o^)イ    (^O^)イ
エンジン ペイント 
ボンネットがスケテます    \(●o○;)ノ エーッ!ペイントでした(笑)
ドリ車
180SXドリ仕様です
D1ドライバー
D1トプ ドライバー達です。素晴らしいドリフトを見せてくれました。
ツインドリフト
ε=ε=ε=(;-o-)/ キュキュー!
チョロ悪
チョロQ(^_-)-☆
チョロ悪
チョロQじゃなくてチョロ悪でした☆^(o≧▽゚)o
チョロ悪
チョロ悪はラジコンでした。このプロポはダミーではありません..\(@^o^)/..
アザヤカなミニバン
(ノ^o^)ノ'''∞
最優秀賞
全てペイントです。セダン部門最優秀賞です..\(@^o^)/..
渋いZ
対照的な艶消しフェアレディーZ  バットマンカー?
旧Z
旧型フェアレディーZです。(^_-)-☆
BJ40
なつかしーランクルBJ-40です。以前私が乗っていた車です。
パトカー
シャコチョウ・エアロ仕様のパトカーです。この車に追われたら凸凹道路に逃げれば大丈夫(笑)

ClipboardImage
埼玉県越谷市三野宮 M様邸 モダン系外構工事 イメージパース



   埼玉県越谷市三野宮M様邸の見えなくなるブロック塀の基礎が、できるまでを、撮影してみました。


      

      埼玉県越谷市三野宮M様邸の化粧ブロックを積んでいるところを撮影してみました。


平面図
平面図
お客様の要望でモダン系でお庭はコンクリートにしてほしいとの事でした。
最初にお聞きした時は駐車スペースにしするのかと思いましたがお庭の手入れが大変ので…そこでコンクリートの目地に砂利を入れて細かく区切りました。
ただコンクリートだけでは、味気ないので+人工芝をプランニングしました。



クリック拡大
お庭の施工前の写真です。
クリック拡大
砕石を敷いて
目地になる部分を仮枠で区切り、割れ防止にワイヤーメッシュを入れます。
クリック拡大
コンクリート打ち込み完了
クリック拡大
仮枠を外し、目地に6号砕石を入れました。
クリック拡大
勝手口階段 既存の犬走りに鉄筋アンカーを打ち込にでいます。
クリック拡大
階段の下地はブロックで作ります。
クリック拡大
ブロック下地にモルタル左官仕上げしました。
クリック拡大

玄関オプローチ施工前
クリック拡大

玄関アプローチコンクリートに6号砕石を敷きました。
6号砕石の下には防草シートを敷き詰めています。

クリック拡大
TOEX樹の木轡Ε奪疋妊奪を取り付けました。
通常は吐き出し窓の下ギリギリの高さで施工するのですがお客様の要望でちょうど地盤と吐き出し窓の中間にしました。ちょうどウッドデッキに腰かけられる高さです。
クリック拡大
ウッドデッキの手前にタカショー人工芝砂入れタイプを敷きました。
コンクリートだけでは味気ないので…        人工芝の緑が映えます。
クリック拡大
左に見えるのが花壇です。 メイクランドピンコロを縦に積んでいます。ここにシンボルツリーを植えます。 (最初のプランではシンボルツリーをスポットライトで照らすプランでしたが予算の関係で断念しました)
クリック拡大
IMG_1689
左の絵がキャドのパースです。 右の写真が完成の写真です。
ブロック:東洋工業ソリッドストーン/アクセントカラー:ラクチャープレート
門扉:TOEXライフモダン僑咤膳拭.廛奪轡絅廛襭劭他使用 カラー ナチュラルシルバー 柿渋
ポスト:TOEX口金タイプポスト 2B-15
インターホンカバー:ユニソン ビクスル
照明:オンリーワン シドニーガーデン 
照明センサー:TOEX 新おやすみスイッチ



2010/06/09:春日部市N様邸

キャドパース2
キャドパース
新築外構工事/化粧ブロックに東洋工業ソリッドストーン(5種類のパターンのブロックを使いデザインし5本のガラスブロックを入れています。入口の扉にTOEX(東洋エクステリア)新製品TOEXアウタースライドミニ アクリルタイプ/TOEXライフモダンフェンスBP型フェンス/車庫入り口にアルシャインアコーデオン門扉センターレール/カーポート新製品TOEXア−キフィット縦2連棟でプランニングしました。

クリック拡大

化粧ブロック基礎に型枠ブロックを使いました。ここに生コンを打ちます(流し込む)
土留ブロックになるので40儡屬能超據塀弔貌れる鉄筋)を入れました。縦に鉄筋を入れる事により縦方向の強度をだします。※縦筋は途中で継ぎ足しはできません。必ず積むブロックの高さまで出します。
クリック拡大

型枠ブロックに生コンを入れた写真です。
この上に東洋工業ソリッドストーンを積みます。
型枠ブロック1段は地中に入れます。根入れを深くする事で転倒防止になります。
クリック拡大

化粧ブロックに横筋(横に入れる鉄筋)を入れます。
横筋は縦筋に引っ掛けるように取付ます。
それと鉄筋の位置がずれないように結束線で取付ます。
(鉄筋とブロックの間にモルタルを入れるため、錆防止)
クリック拡大

横筋を入れたらモルタルをすき間なく入れます。
クリック拡大

階段下地です。化粧ブロックから横筋を出し、玄関ポーチに鉄筋アンカーを入れてブロックと階段の破断防止をしています。さらにワイヤーメッシュを入れてコンクリートが割れないようにしています。次に生コンを流し入れます。
さらにモルタル左官で仕上げをします。
クリック拡大

階段です。N様邸の玄関アプローチのプランには苦労しました。
道路からの距離は無くさらに玄関ポーチも高いといった現状です。通常この様な現場でのアプローチは横から上がるのが一般てきです。しかし玄関ポーチ近くに勝手口階段が有るためそれも難しい状態でした。そこでまずポーチ横入口85兀遒螻段2段、横に3段作りなんとか16兔馨紊濃転紊泙靴拭
横の手すりは段差の大きいほうから降りないようにしています。
キャドパース
施工完成写真
左の絵がキャドのイメージパースです。 右の絵が施工完成写真です。
パース図から少し変更になりました。
ポストが玄関アプローチに有るとポストのボックスが出っ張るため体が当たるので位置を変えました。   デザイン性か実用性、プランは難しいです。
実際に施工して解る事も有ります。



新しい順 | 古い順
«前へ || 1 | 2 | 3 | 4 || 次へ»

ホーム » スタッフブログ
Contact
ブログカレンダー
<   2019-04   >
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930    
所在地/連絡先

〒343-0857
埼玉県越谷市新越谷
1-12-7

TEL:048-963-0971
FAX:048-963-0939
施工エリア

埼玉県/越谷市・松伏・草加市・春日部市・川口市・鳩ケ谷市・蕨市・吉川市・さいたま市・久喜市・三郷市・八潮市・幸手市・戸田市 ・松戸市・流山市・蓮田市・岩槻区

東京都/足立区・荒川区 ・葛飾区 ・ 北区