深井ブロックは見栄え良く、安心・安全なエクステリア&ガーデンをご提供いたします。
このページのトップへ
ホーム » お得情報
*ブロックの白華現象とメンテナンス

1・白華発生の原因
セメント硬化体中に含まれているアルカリ成分が、水溶液として表面に運ばれ、そこで水分のみが蒸発すると、残された成分が綿状に白く結晶化します。これが白華です。


IMG_0688.JPG
2・用意する物
軍手・スクレーパー・ワイヤーブラシ・ゴム手袋・ゴーグル・洗車ブラシ(硬め)・ホース・バケツ・酸性洗剤(トイレ用洗剤)
IMG_0683.JPG
ブロック表面の白華
IMG_0684.JPG
スクレーパーでソギ落とします。平のブロック面に使う。
IMG_0686.JPG
ワイヤーブラシでコスリ落とします。
IMG_0687.JPG
表面の白華が取れたところです。
IMG_0691.JPG
バケツに酸性洗剤と水を混ぜます。汚れにより配合は変わります。原液で使用する事も有ります。
IMG_0690.JPG
酸性洗剤で洗う前にブロック表面によく水をかけます。
IMG_0693.JPG
酸性洗剤をブラシに付けて強くゴシゴシ洗います。
IMG_0694.JPG
ガンコナな汚れは原液をワイヤーブラシに付けてゴシゴシこすります。
IMG_0695.JPG

最後によく酸性洗剤を水で洗い流します。
IMG_0696.JPG

こんなにキレイになりました。

3・注意事項
作業される時は必ず手袋・ゴーグルを使用して下さい。 酸性洗剤が皮膚や目に入ると危険です。
近くの植木などの植物にも気をつけて下さい。 酸性の水が植物に触れると枯れてしまう事が有ります。
この作業は雨ジミやコケの除去にも有効です。

自社ではブロックの白華・コケ・雨ジミなどのクリーニングも受けたまわります。
またブロック塀の汚れ防止処理も受けたまわります。
お気軽にお問い合わせ下さい。


ネジのゆるみは部品の脱落紛失・破損の要因です。
門扉は毎日開け閉めするので、開け閉めした時の振動でネジがゆるみます。
ですから定期的な点検が必要です。特に錠金具部のネジがよくゆるむ事があります。写真の赤丸部の点検をして下さい。(取付使用始めの1か月ごろは特にネジがゆるみやすいです)ネジのゆるみは部品の脱落紛失・破損の要因です。
わからない時は取付をした施工業者に相談して下さい。
自社取付した製品はメンテナンスに伺います。
他社で施工した製品でも部品の脱落紛失・破損でお困りの方はお気軽にお問い合わせください。
錠金具の動きが悪い・開け閉めが重たくなったそんな時はオイルスプレーが効果的です。
錠金具部は写真のようにシリコンスプレーを注入します。(写真左)
ヒンジ金具部はシリコンスプレーでも良いのですがグリススプレーのほうが効果的です。写真右(ヒンジキャップを外して注入して下さい)
スプレーをした後は、はみ出した油分をよくふき取りましょう。
動きが悪くなったらオイルスプレーの注入
戸車の通る部分は小石などは取り除いておきましょう。
※アコーデオン門扉
 戸車の通る部分に小石(赤丸)などが有ると急に戸車が停まり取り付け部分に負担が、かかり金属疲労を起こし破損の要因です。(取付部分水色丸)
 戸車の通る部分は小石などは取り除いておきましょう。
戸車は消耗品です動きが悪くなった時は早めの交換を御すすめします。
戸車の交換だけでも受けたまわります。 お気軽にお問い合わせください。

※アルミ製品のお手入れ方法
(フェンス/門扉/カーポート他)
・用意するもの、洗車ブラシ(柔らかいやつ)・洗車スポンジ・ふきタオル・カーシャンプー(水アカ取り剤入り)・バケツ
:やり方は、車の手洗い洗車と同じ要領で、まずバケツに水とカーシャンプーを混ぜた洗浄水を用意します。 次に製品にまんべんなく水をかけます。
洗浄水をスポンジや洗車ブラシに付けて洗います。
最後によく水をかけ洗浄水をよく洗い流しふき取ります。



ホーム » お得情報
Contact
所在地/連絡先

〒343-0857
埼玉県越谷市新越谷
1-12-7

TEL:048-963-0971
FAX:048-963-0939
施工エリア

埼玉県/越谷市・松伏・草加市・春日部市・川口市・鳩ケ谷市・蕨市・吉川市・さいたま市・久喜市・三郷市・八潮市・幸手市・戸田市 ・松戸市・流山市・蓮田市・岩槻区

東京都/足立区・荒川区 ・葛飾区 ・ 北区